ジーンズボタンホール 修理

今回はボタンホールフライ(前立て比翼内のホール)の修理

4つ穴の内3つはもう糸補修ではどうにもならない状態です

糸で無理な場合は一旦デニム移植でホールを潰して作り直すのですが

比翼内で3つ作り直しすならいっそボタンフライを新しく作りなす方が良いと判断しました

比翼と同じ寸法、同じピッチでホールを作ります

ホールは一穴づつ手まつりで作り上げます

完成したボタンフライを装着すれば修理完了

結構な大工事なので作りにもよりますがコレで加工料は7000円程です

ホールは劣化が始まると一気に進行しますから早め早めにリペアしましょう

ジーンズ ボタンホール修理

ベルトラインのボタンボールがベルトごと切れてしまっています

このような場合ですと劣化部分にデニムを移植して一旦ホールの下地を作り直します

その後にホールを作りなします

これで加工料的には3000円前後です

この様な大工事になる前にホールの修理は早め早めがお勧めです

ホールの糸が劣化して来たなと思ったらご相談ください(^^)