ジーンズポケット口 デニム移植修理

 

このジーンズはポケットの袋地も相当劣化してますがとりあえずポケット口の擦り切れから修理します

このようにヘリが消失している場合はデニムを移植する方法でリペアします

先ずは似たような色目と雰囲気のデニムのポケット口を用意します

こんな感じで

擦り切れてヘリが消失している現場に嵌めこみます

後は減りに合わせて同色の糸でミシンたたきして装着して完了

 

このジーンは袋もボロボロなので交換しますが今日はここまで(^^)

 

 

ジーンズ膝修理

今回は以前修理した(普通の洋服直しやさん)リペアのやり直し依頼です

20番手並みの太めの糸で修理してあります

指が入っている劣化部分は裏側の当て布に原因があります

おそらくデニムには丈夫なデニムの当て布と考えてしまったのでしょう、、、

このように厚手の当て布を施すと境目から劣化してキレてしまいます

そこで一旦張ってある当て布を慎重に外します

表を傷つけないように慎重に取り外しできました

後はいつも通り軽めのシーティングを当て布して50番手に細い糸で縦方向に糸入れします

 

傷部分は2重にしてますが段差が出ないよう全体的を薄いシーティングで覆います

完成です

やはりこの方法が一番デニム補修には適しています

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

Gジャン衿修理

Gジャンの衿は大概こう劣化します

一旦身頃から外して分解します

衿は裏にシーティングをかまして補修しておきます

ここでいつもの違うところは元通り衿つけするのではなく

表と裏をあべこべにして付け直します

このような状態なので衿を立てると後ろ側がこのようになっています

昭和の初期の物資不足の頃シャツの襟を裏表に付け直すテクニックのGジャン版です

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

夏休みのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

8/13(木)~8/17(月)までお盆休みを頂戴いたします

 

梅雨明けで一気に猛暑になってまいりました

今年は熱中症に加えコロナにも十分ご注意くださいませ

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ前ポケット袋地補修

すこし放置しすぎましたね

まぁしかしこの程度なら袋地の作り直しをしなくても

表のデニム素材にたたきつけ合わせれば修理可能です

表側には全く糸の入ってる様には見えません

これで加工料は1900円程です

前ポケットは放置しすぎると相当な分解(リベットも付け替える等)をともない加工料も6000円並みにかかりますので早め早めにリペアしましょう

 

7/24(金)ジーンズ膝破れ 横糸移植加工

所々横糸が消失しているジーンズは横糸を染めたしろもで

消失分を移植

これだけ劣化しているという事は破れの回りも相当生地痩せを伴っていますので

シーティングで広めに当て布します

裏側から差し込んで縦方向に糸入れして完成

横糸の雰囲気を出しつつリペアしました

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

7/23(木) ジーンズ 裾擦り切れ修理

このように完全に切れてしまったときは

一旦ステッチをほどいてフラットな状態にししてから

当て布しますが、踵がここまでスレて様な場合はシーティングだと若干弱いので

薄めのデニム素材を差し込みます

お表はこな感じ

縦方向に糸入れ補強

三つ折りチェンステッチで仕上げて完成

自然な仕上がり具合に見えますが

生地入れしていますので若干硬さはでてしまいますが

また使い込むとなじんできます

 

革バックにスタッズ加工

コロナ騒ぎもひと段落?かどうかわかりませんが久しぶりの投稿ですm(__)m

今回はバイクのサイドバックにスタッズ入れ

フレディーがつけてたベルト風にアレンジしてほしいというご要望で、、、

6ミリ?、、、以上はあるかな~~~

結構なぶ厚さでした、、、

先ずはスタースタッズを打ち込み完了

スターの回りにラウンドスタッズを打ち込み、、、

足長タイプを使用、、、

フレディマーキュリー愛用ベルト風に完成( `ー´)ノ

これで12000円程です

なにが大変だったかといえば革へのホールあけ

さすがにこの厚みは手が痺れました(^_^;)

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ゴールデンウィークの営業

5/4(月)定休~5/6(水)迄お休みいたします

技術を生かして感染予防のマスク作り

洗えるマスクの在庫も徐々に充実してきました880円~

※現状ご来店のお客様のみの販売となっております(発送で販売は準備中です)

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

 

緊急事態宣言に伴うお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

緊急事態宣言執行に伴いお知らせいたします

 

ネットでのご依頼は通常通りです

ご来店のお客様に関しまして店舗は以下のルールに基づいて営業しています

① 店内は基本お一人(お一人組)もしくはお二人(お二組)づつの入店にさせていただいております
店頭もしくは駐車場でお待ちねがう場合がございますが順次案内させていただきます

②基本的に1.8mメートル以上のソーシャルディスタンスで接客させていただきます

③営業時間 AM10:00〜PM7:00
定休日 月曜日に変更はありませんが
シャッターや照明は半分程度にさせて頂いている場合がありますのでご理解ください

なお手作りの洗えるマスクは通常通り販売、注文を承っております

880円~生地や柄によります

※マスクの販売は現在ご来店のみの対応となっております

送りでの販売は検討中ですのでご了承ください

 

皆様の健康が健全に保てます様ご協力の程よろしくお願いいたします

masterよりm(_ _)m

ボタンフライからファスナーフライへ変更

ネオバーボタンは確かにおっくな時もあります

まずは分解、、、

ボタンホール側の前立てはホールの目が大きすぎるので新しく作り直し

ファスナーを着装して

完成です

細かい事ですけど

このように無駄な厚みをカットアウトしないと

洗濯して乾かすとき前立てだけ乾かない現象が起きるのでひと手間かけます

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

 

ネオバーボタン交換

ネオバーボタンは頑丈すぎてこんなことがよくおきます

ボディーの生地の方が耐え切れなくなってきます

こうなると方法的に無理やり20番手程の太めの糸で括り付けるか交換になります

今回は交換することにしましたのでネオバーはとってしまいます

※ネオバーはハメ直しは出来ませんので

現場は大きな穴になっていますので下地を作り直します

いろいろ種類はありますがドーナツタイプの似た感じのもので付けます

しっかりとはめ込んで完成です

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ ステッチの縫い直し

ステッチのパンクの場合は

一般的には「返し縫」というテクニックで縫いなおしますが

「返し縫」は糸同しが重なるため見え方があまりきれいに仕上がりません

場所にもよりますが、見え方優先なら返し縫使わずに縫うテクニックもあります

ちょっと手間はかかりますが重なる部分を最小にできます

地味なテクニックですが綺麗に仕上がりました

 

ジーンズ ボタンホール修理

イタリア系のデザイン重視のジーンズは軽いオンスが多い為

 

そうそう劣化もしないうちにあっさり切れたりします

比翼内のボタンホールの場合は一部分解を伴ってデニムを差し込んで一旦ホールを潰します

そして新たにボタンホールを作り直します。

この方法は多少仕上がりに硬さは出ますが頑丈に仕上がります

※ボタンホールのリペアは早目早目が寛容です

 

ジーンズリペア 継ぎ足しのテクニック

お気に入りのジーンズ

大事に履いていただいてます

通常の劣化の順番は

まず股スレですね

履く方によりますが概ね後ろの左右が擦り切れて

次に前の左右が擦り切れて

そのうちバックポケットの下や脇が生地痩せして劣化して来る

というような順序でしょうか

気に入っているジーンズはとことん直し倒します

継ぎ足しで注意する点は隙間を開けない事と当て布が重なりすぎない事

糸入れの量が多すぎない事

当店では基本劣化した部分も尊重したうえで補修補強を施しますので

ユーズド感は損いません

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ ロールアップの擦り切れ修理

ロールアップの折り目がスレてきています

前後左右4か所で破れてきていますが

またロールアップで履きたいとのことなので

こういう場合は当て布はなしで糸入れだけでのリペアします

布あてがないので通常の倍ほど糸入れして完成

 

 

1月4日(土) 本日より通常営業いたします

1月7日(火)迄の運だめし(無くなり次第終了)

ご来店のお客様に「初夢宝くじ」一等前後賞2億円(一等1億5千万)プレゼント

貰わなきゃ当たりません( `ー´)ノ

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

2020年 元旦

新年あけましておめでとうございます

今年はかけらも見えない初日の出でした(^_^;)

こんな時だってあります

どんな時も前向きに頑張る一年にしていく所存ですので

本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

年末年始営業のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

12/30(月)~1/3(金)までお休みさせていただきます

年内は12/29(日)まで通常通り営業いたします

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

 

12/10よりPAYPALでのクレジット決済も5%還元になりました

※送りでご依頼のクレジットご決済はPAYPALでのご決済になります

 

店頭ご来店でのご決済は各種クレジットカードおよびPAYPAYでのご決済も5%還元になります。

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

Gジャン 衿補修

まぁ長年使うとどのGジャンも擦り切れる部分です

表と裏を逆につける方法もありますが今回は分解補修します

衿のイン側を外して裏から補強布を入れます

(横糸がオフ白仕様の一般的デニム素材なので、ここはオフ白のシーティングを)

縦目方向に20列程補強しました。

補修糸はぱっと見は見えないと思いますが補強完了です

後は元通り閉じて完成

衿はGジャンのパーツの中でも一番デリケートな部分です

伸びないように慎重に補修しませんときちんとした衿の形に仕上がりません

 

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ ボタンホール修理

やや放置しすぎたボタンホール

このまま修理するとホールが大きく仕上がりますので

一旦デニムを差し込んで下地を作り直します

ここであまり糸入れをしすぎると無駄に硬くなりますので

程よい加減でOK

下地ができたので手まつりで糸入れして完成

 

 

ジーンズ丈詰め ダメージ加工

丈を詰めた後に

オリジナル程度のクラッシュ(ダメージ)加工を施しました

ベルトラインからポケット口、インシーム、アウトシームに渡ってアタリ感やダメージが出ていますので

丈詰め後にも全体と調和がとれる加工を施すことで自然な見え方になります

左右ダメージ加工で880円~1100円程です

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休