ジーンズ ロールアップの擦り切れ修理

ロールアップの折り曲げあとはいつか必ず切れてきます

これを一般の修理同様、裏に当布をして50番手の糸でリペアすれば完璧ですが、、、

そうするとロールアップした時に当然当て布は表に露出してしまいます

そこでこの部分は例外的に当て布なしで「糸だけ補修」します

加工後が以下の画像です

 

ミシンは「上糸と下糸がクロスされる事で縫える」という原理を利用して

上糸をインディゴ色、下糸をグレー色にすることで、まぁまぁ目立たなくリペアできます

実際触ってみるとスレの現場に厚みが出ているのが分かります

このような加工で800円~1500円くらい(スレ方や範囲によります)です

 

 

LINEからのお問合せ出来るようになりました

    LINEの友だち追加でお問合わせ

※ラインはお客様とのトーク機能だけに限定してあります

当方からの必要もないお知らせ等は一切いたしません

安心してお友だち追加してお見積りやご質問をトークしてください

 

メールやお電話の問い合わせも下記からどうぞ

メールでのお問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ  TEL:0436-63-3848

 

ジーンズ 裾破れ修理

踵は引きずられて大穴になっています

またこの丈履きたいという事でしたしたので一旦ステッチをほどいて穴をデニムで左右共移植します

そしてまた同様に三つ折りでステッチをかけて完了なのですが

せっかちな性格が仇して、いつもどおり完成の画像撮り忘れて発送してしまいました( ;∀;)

こういった加工は片足で3000円前後になります

ジーンズリペア 膝破れ修理

膝下~腿にかけて広く劣化を伴い破れています

特に膝周辺は横とも消失しています

このような場合は当て布はもちろんですが穴の部分は横とを移植して自然に仕上げる方法をとります

 

まず乱れた横糸を整えて劣化や生地痩せしているい範囲の当て布とシロモを使って患部に横糸を装着して下からはめ込みます

仕上げに縦方向に糸入れして完成です

毎度申し上げるのですが、当て布で体とデニムの接触を遮断する事でかなり劣化の進行は止まりますので、必要以上の糸入れはかえってデニム素材の負担になります。少な目の方がより自然にしあがりますので(^^)

加工料的に糸移植でこの程度ですと6000~7000円程になります

ジーンズ バックポケット貼り直しリペア

箪笥でだいぶい寝かせていた?のでしょうか、

外れたポケットがたたまれたまま?で折シワに(≧▽≦)

状態を見ますに、糸はポケ口もふくめ70%以上消失している上に

糸は性抜けして引っ張れば切れる状態でした。

こうなりますと、一旦隠しリベットンなども含め外して

オリジナルに準じ縫い直します

隠しリベットは外しますが、もう付け直しは出来ません

※もう役割(ヘリのアタリ出し)は 終えてますのでなくても問題ないでしょう

とうぜんですが、外すと穴なっていますのでソコは補強しおきます

縫い直しの糸のチョイスは雰囲気に合わす事を基本にしています

主張しすぎず自然に(^^)  完成です

しっかし毎度撮るたびに別のジーンズ?って思うくらい色が違っちゃうのが難点( ;∀;)

撮影の腕はまるっきり上がらないmasterです(^^;

ポケットの張り直し及びステッチ入れで3500円前後程です

 

 

ベビーオンスジーンズ 丈詰め

児島さんの25オンスデニムの丈詰め

今までチェーンステッチで丈詰めしたな中では最高にヘビーでした( ;∀;)

ハサミを入れた瞬間、「これはタダもんじゃない」感が手に伝わってきました

先ずはアウトシーム、インシームとも三つ折りの中に入るヘムの余分なデニムは

ギリギリにカットアウト

アイロンで三つ折りを作る際も手の指がツリそうになりつつも

シリンダー仕様のユニオンスペシャルが何とか縫い込んでくれました

さすがにパワフルです

料金的に通常のチェーンステッチの丈詰めは2200円ですが

ヘビーオンスのジーンズは三つ折りするための手間が一般の17オンスと比べてなにかと手間がかかってしますので2530円程になります

 

 

ジーンズボタンホール 修理

今回はボタンホールフライ(前立て比翼内のホール)の修理

4つ穴の内3つはもう糸補修ではどうにもならない状態です

糸で無理な場合は一旦デニム移植でホールを潰して作り直すのですが

比翼内で3つ作り直しすならいっそボタンフライを新しく作りなす方が良いと判断しました

比翼と同じ寸法、同じピッチでホールを作ります

ホールは一穴づつ手まつりで作り上げます

完成したボタンフライを装着すれば修理完了

結構な大工事なので作りにもよりますがコレで加工料は7000円~8000円程です

ホールは劣化が始まると一気に進行しますから早め早めにリペアしましょう

ジーンズ ボタンホール修理

ベルトラインのボタンボールがベルトごと切れてしまっています

このような場合ですと劣化部分にデニムを移植して一旦ホールの下地を作り直します

その後にホールを作りなします

これで加工料的には3000円前後です

この様な大工事になる前にホールの修理は早め早めがお勧めです

ホールの糸が劣化して来たなと思ったらご相談ください(^^)

 

ジーンズ前ポケット口スレ修理

ポケット口が半分程度スレてヘリが消失しています

ここまでスレていますと当然袋地もただではすみません↓

まず補修材料のジーンズから色やカーブラインのちょうどよさそうな部分を大きめに切り抜きます

形を整えて現場に嵌めこみます

この状態では劣化前と見分けがつかいのですで

ここから縦方向にミシンで裏側の袋地とヘリ下のスレ共々縫い込んで完成です

こういったポケット口のデニム移植で加工料的には3000円~4000円程です

放置すればするほどポケット口が伸びてしまいますので早めのリペアをお勧めします

本日1/5(金)より通常営業いたします

お休み頂戴いたしましてありがとうございましたm(__)m

ユニオンスペシャルもウチに来てもらって15年くらいにになります

目だった故障もなく頑張ってくれてます(^^)

今年一年もユニオンスペシャルとともに頑張りますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

 

ご相談はラインやメールで24時間お気軽にお問合せください

ジーンズ リペア 修理のネットからのご依頼手順手順はおちらを参照

友だち追加でLINEからお問合せできます

 

 

 

 

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休