お詫びと訂正です

5月より定休日を

日曜日⇒月曜日に変更させていただきましたが

一部ホームページ内に変更されていない部分がございましたので

訂正の上お詫び申し上げます

営業時間 AM10:00~PM7:00 月曜日定休

クイキリという道具

 

クイキリ(食い切り)の文字通り喰いついたら離さない

リベットもネオバーボタンも粉々に喰いちぎる凄いやつ

分解を伴うリペアやサイズ調整には欠かせない道具です

20年?は使ったかな~さすがに刃こぼれが、、、(^_^;)

でもまだまだ余裕で使えるタフな一丁です💮

ジーンズ 膝補修の当て布

アレ?黒の当て布?

って思われましたか、、、

通常デニムは経糸先に擦り切れて生成の横糸が残るので

当て布は横糸に合わせた色をチョイスすると

修理使用後さらに劣化をまねいても自然な感じに見えます

糸入れは表に合わせたブルーグレー系で

仕上がりはこんな感じです

ジーンズ 裾伸ばし

もともと7~8分的な長さのジーンズをフルレングスの丈伸ばし

生地足しで丈を出すのであれば無限大に出ます(^^)

今回は10センチ並みで

繋ぎ目はオリジナルの雰囲気を少しでも残したいのと、

エンドのヘリは縫い線をヘリ沿いに入れると劣化の恐れがあしますので

ヘム側へ足しました

裾はチェンで仕上げて完成。

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ ポケット口修理

前ポケット口の劣化

ここまで放置した場合は若干口幅が伸びています

縁が完全に消失していますのでデニム移植で対応

材料用のジーンズから色合い風合いの似たのポケット口をカットアウト

劣化口にはめ込んで裏側からミシンたたき

この時ポケット口がさらに伸びない様慎重に糸入れします

最後にステッチを入れて完成

仕上がった当初は若干硬さが気になりますが仕様を重ねると柔らかくなります

ポケット口も放置は禁物の場所ですから早め早めリペアをお勧めします

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

 

 

ジーンズ バックポケット周辺リペア

画像だと分かりにくいのですが

バックポケットまわりから股スレにかけて広域に生地が痩せてきてきます

なぜバックポケットを外すかといえば

バックポケットの縁に補修布を載せてリペアした場合は

後でバックポケットを外せないなくなるからです

将来的にバックポケットも補修できるようにするためです

バックポケットを外した状態で裏から生地痩せ部分を補強します

なぜ生成色の当て布かという説明はもういいですね(^^)

部分部分で生地の厚みや糸入れ量を調整してリペアします

最後にポケットを縫い直して完成

ジーンズ 横糸移植

裏側のチェックをうっすら見せたいというご依頼

横糸移植を甘めに入れて縦方向に縫い止め

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ ボタンホールリペア

ベルトラインのボタンホールは概ね下側が劣化します

まずは下地補強

手まつりでホールを縫い上げて完成

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ リメイクバック

ショルダータイプのバック作成で

先ずは先にモチーフ入れ

裏側にはった生地を表に浮かすテクニック

持ち手は使っていないベルトを使用

バックポケットは付け直して小物入れに

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ 継ぎ足しリペア

長年履いていますと追々劣化してきます

上下は以前補修した範囲でアウトポケットの内側が徐々に劣化

必ず補強のシーティングは重ねる事が重要なのですが

余分な重さも厳禁なのでぎりぎりで重ねます

補修布は重過ぎず、糸は必要以上に入れすぎずが基本です

ゴールデンウィーク営業のご案内

5/4(土)~5/6(月)の3日間お休み頂戴いたします

よいゴールデンウィークを(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎週月曜日が定休になりおましたのでご注意ください

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休


今日から日曜日やってます

毎週月曜日が定休になりおましたのでご注意ください

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

大切なジーンズ

まだ加工の途中です

何度か継ぎ足し継ぎ足しでリペアさせておただいています

現在バックポケットは外してオーバーホール中

完成したらまたアップしますけど、

多分もうとっくにリペア代が購入代を上回ってると思います(^_^;)

大好きなジーンズなんですね

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ 股スレ 糸移植修理

横糸も微妙に消失している時は横糸を部分移植します

通常横糸はオフ白がほとんどですがこのデニムは横糸がうっすらブルー系でしたので

ブルーっぽい横糸を材料デニムからチョイス(大幅な横糸移植の場合できませんが(^_^;))

チョイスした横糸を歯抜け部分に叩き込んでいきます

ここは股部分なので多少多めに縦方向に糸入れして完成です

ジーンズ 裾擦り切れ修理

かなり引きずって履いていたようですね

様は長いので適切な長さで仕上げつつ3つ折りの為のヘム分をデニム移植

この場合は表に移植デニムは顔を出しませんから色より質感重視

各所にだいぶクラッシュらしき使い込みが出来てきていたので仕上がり後軽めにクラッシュ加工してこんあ具合の仕上がりです

スタッズ加工

バイクのサドルバックにスタッズ入れ

今回は概ねお任せで入れました

平たいタイプよりも凹凸のあるラウンドスタッズをチョイス

左の下から2番目のRS9(9ミリのラウンド)

仕上がりはこんな感じ

場所やモチーフによりますけどこれで9000円~10000円くらいです

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ 横糸移植加工

例によってビフォー写真は撮り忘れ(^_^;)

上に画像の患部が横糸も消失して穴になってたので

通常なら横糸+シーティングで塞ぐのですが

お客様のご依頼は「横糸のみ」という事で表はこんな具合です

元の横糸も残してあるので多少ふさふさ感ありすぎですが

当初のクラッシュ加工風に戻った様に思います

ジーンズ履くとき足の指にひっかけない様注意してくださいね(^_^;)

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

PayPay決済できます

本日よりPayPayでの決済が可能になりました

※PayPayは店頭での決済のみ可能となります

遠方で送りのお客様は下記のご決済の種類になります

銀行振込(ジャパンネット銀行、楽天銀行)

クレジット決済(paypal)

代引き決済

ジーンズ 丈詰め ハサミ上げ加工

完成です

若干裾が硬く仕上がるのが難点ですが、どうしても裾を残したい場合に使うテクニックです

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休