ジーンズ修理の「メール問合せ」でのお願いです

スマートフォンからの画像付きのお問合せをいただき

当方から返信した場合「宛先不明」でメールか戻ってきてしまうケースが結構あります

スマートフォンの設定で

「パソコンからの受信拒否機能」や「受信アドレス指定」などの機能をお使いの場合

当方からの返信メールがお届け出来ない次第です

msuda@peach.ocn.ne.jp  のアドレスから返信いたしますので受信できるよう設定していただけますと幸いです

 

今回返信できなかった内容は以下の内容です

上記状態でお見積り要望の内容でした

股スレの様ですので必要以上の硬さや重さが出ないよう回りをシーティングの当て布補強で縦方向の糸入れ補修になります。

回りの生地が痩せている場合は少し広めのシーティングの当て布で加工いたします

料金は2000~2500 円程と思われます

 

上記の内容で加工できます

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズボタンホール修理

比翼内のボタンホールのこのような状態は軽オンスのジーンズによく見られます

元々生地が薄いため、そう劣化の無いうちにホールが画像の様にちぎれます

このような場合でジーンズに一番負担をかけずにリペアするには

ホール面の前立てのヘリからホールの半分程度をデニム移植で一旦つぶします

こっから先の画像を撮影するのを忘れてお客様にお返ししてしまいました

いつもの事なんですが、、、、(^^;)

リペアの方法は千差万別で状態やお客様のご希望に合わせてチョイスします

比翼内のこのようなホールの修理で2800円程です

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズポケット口リペア

劣化が進行を通り越してヘリが程消失した状態のポケット口

このような場合はデニムを移植してヘリを作り直します

スレ感や当アタリ感の出ている場所の材料をカットしてポケット口のカーブに合わせてアイロンでカーブ付け

現場に嵌めこみます

余分にバラけている縦横の糸は適切に自然に見える程度カットアウトします

あとはいつも通り縦方向に50番手の細糸でたたきつけして、お好みによりステッチの入れ直し(わざと入れない場合もあります)

ポケット口は放置しておきますと伸びてしまいますので早めのリペアをお勧めします

ジーンズ横糸移植加工

元々裏側のチェックか見え隠れくるような加工のパンツの

横糸が消失してしまった様です

ここはシロモという洋裁のしつけに使う糸を横方向に15本~20本程移植します

通常リペアする場合はここからさらに縦方向に糸入れして横糸が消失しない様施すのですが、今回は縦方向の糸入れなしのご希望です

あまり横糸入れすぎても不自然ですのでこの程度の塩梅で完成

ジーンズ丈詰め 挟み上げ加工

アタリやダメージのある裾をそのまま残して丈詰めをする方法を

「挟み上げ加工」といいます

元々はこの裾です

そして詰める分量をカットアウトして

繋げます

繋げるときに本体側に裾側を挟み込むようにして繋げるので「挟み上げ」とうい呼び方をします

 

ジーンズ 破れ補修

ハーフデニムの周辺が生地痩せして破れた状態です

この部分がなぜ破れたかというと

このように裏の袋地との段差が当たって薄く生地痩せしたデニムが

耐え切れず破れてしまったようです

全体的に広く生地痩せしていましたのでこの様に広い範囲で当て布を施します

そして縦方向の糸入れは少な目でOKですが破れた現場は生地が2重になっている事と

糸入れも多少多めにしてあります

表側はこの様な状態で完成です

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

Evisuジーンズバックポケット修理

他はそうでもないのですか

このEvisuはバックポケットがご覧の様に

左右共ポケット口のステッチと入れたものの擦り切れが目立ちます

分解して開けてみると底補強のシーティングがはがれています

全ての部分のリペアとなるとポケットを8分ほど外さなけれななりませんが

エビスさんのバックポケットは概ね隠しリベットが入っています

ちょっと話が長くなりますが、もともと隠しリベットは昔の西部開拓当時

糸プラスリベットを打つ事でポケットの強度を上げる事が目的でしたが

普通のリベットだと、乗馬中リベットで鞍に傷がついてしまったようです

そこでデニムの内側に入れ込んだものが隠しリベットというワケです。

近代ではポケットにそうそう大きなものを入れる事はないし馬に乗る機会も

そうそうない( *´艸`)ので今ではディティールの名残りとでも言いましょうか

なくても問題ない代物です

ただ隠しリベットが打たれているというステータスが欲しいだけ?なんですね( *´艸`)

で、、、もうここまで履きこむと隠しリベットが打たれている証は

この様な「アタリ」として出ています。

もうお役御免でなくなってもあるかの様に見えてくれていますので

外してリペアを優先します

話が長々となりましたがポケットの修理は外さない事には出来ません

そのジーンズの状態を鑑みて選択しながらリペアさせていただいております

 

 

ジーンズウエストアップ

ウエストを7センチ大きくするためのパーツをカット

今回はお客様の方から頂いた材料でつくりました

両サイドのベルトラインと見頃に嵌めこんでマチ出しします

リベットは交換なしでなんとかマチ入れ出来ました

がんばればいくらでも大きくできますが20センチ程度までがお勧めです

がんばってダイエットするのもお勧めですが(^^)

加工料は一般的な作りの物で6000円~7000程で別途材料費が500円~程です

(材料持ち込みの場合は材料費かかりません)

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ ボタンフライからジッパーフライへ交換

今回ボタンフライをファスナー仕様に交換のご依頼

確かにリジットのうちは硬くてホール入れに苦労しますね

先ずは前立てのホールとボタンを外します

外した前立てと同じサイズでファスナー用の前立てを作ります

ネオバーボタンを外した穴は補強しておきます

あとはファスナーを装着すれば完成です

一般的な作りの物で5000円~6000円程です

カーナビやスマホナビでご来店のお客様へ

県外や県内でも遠方からご来店のお客様にお知らせです

店舗近隣の区画整理(新道工事等)の為、

ナビでお越しの場合多少迂回された案内になる場合がある様です

お近くまで来て道順が不明な場合はお気軽にお問合せくださいませ

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいいたします

 

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

 

 

ジーンズ コインポケット修理

前々回の修理したジーンズはコインポケットも交換しました

もうポケットの役割してません(^_^;)

コインポケットは分解なしでも出来る事もありますが

袋地交換と一緒だったので分解修理しました

新しく付けたのは合皮ではなく丈夫な本革

リベットを打ち込んで作り直して完成

 

 

ジーンズ ポケット袋交換

先回ポケット口直したジーンズは袋もボロボロでした(^_^;)

もう生地痩せもしていますし新しいポケット袋をつく直します

先ずは分解作業

袋の交換はベルトラインサイドライ、リベットの交換など案外ヘビーな作業になります

外したポケットはさらに分解するとこうなります

この状態の袋地部分をしっかり目のティーティングと張り替えて

本体に装着してリベットを打ち直せば完了

袋地交換はリベットの有無や抑えステッチの状態によりますが

5500円~6800円程の範囲になります

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

夏休みのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

8/13(木)~8/17(月)までお盆休みを頂戴いたします

 

梅雨明けで一気に猛暑になってまいりました

今年は熱中症に加えコロナにも十分ご注意くださいませ

 

ジーンズのリペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ前ポケット袋地補修

すこし放置しすぎましたね

まぁしかしこの程度なら袋地の作り直しをしなくても

表のデニム素材にたたきつけ合わせれば修理可能です

表側には全く糸の入ってる様には見えません

これで加工料は1900円程です

前ポケットは放置しすぎると相当な分解(リベットも付け替える等)をともない加工料も6000円並みにかかりますので早め早めにリペアしましょう

 

7/24(金)ジーンズ膝破れ 横糸移植加工

所々横糸が消失しているジーンズは横糸を染めたしろもで

消失分を移植

これだけ劣化しているという事は破れの回りも相当生地痩せを伴っていますので

シーティングで広めに当て布します

裏側から差し込んで縦方向に糸入れして完成

横糸の雰囲気を出しつつリペアしました

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

7/23(木) ジーンズ 裾擦り切れ修理

このように完全に切れてしまったときは

一旦ステッチをほどいてフラットな状態にししてから

当て布しますが、踵がここまでスレて様な場合はシーティングだと若干弱いので

薄めのデニム素材を差し込みます

お表はこな感じ

縦方向に糸入れ補強

三つ折りチェンステッチで仕上げて完成

自然な仕上がり具合に見えますが

生地入れしていますので若干硬さはでてしまいますが

また使い込むとなじんできます

 

ゴールデンウィークの営業

5/4(月)定休~5/6(水)迄お休みいたします

技術を生かして感染予防のマスク作り

洗えるマスクの在庫も徐々に充実してきました880円~

※現状ご来店のお客様のみの販売となっております(発送で販売は準備中です)

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

 

緊急事態宣言に伴うお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

緊急事態宣言執行に伴いお知らせいたします

 

ネットでのご依頼は通常通りです

ご来店のお客様に関しまして店舗は以下のルールに基づいて営業しています

① 店内は基本お一人(お一人組)もしくはお二人(お二組)づつの入店にさせていただいております
店頭もしくは駐車場でお待ちねがう場合がございますが順次案内させていただきます

②基本的に1.8mメートル以上のソーシャルディスタンスで接客させていただきます

③営業時間 AM10:00〜PM7:00
定休日 月曜日に変更はありませんが
シャッターや照明は半分程度にさせて頂いている場合がありますのでご理解ください

なお手作りの洗えるマスクは通常通り販売、注文を承っております

880円~生地や柄によります

※マスクの販売は現在ご来店のみの対応となっております

送りでの販売は検討中ですのでご了承ください

 

皆様の健康が健全に保てます様ご協力の程よろしくお願いいたします

masterよりm(_ _)m

ネオバーボタン交換

ネオバーボタンは頑丈すぎてこんなことがよくおきます

ボディーの生地の方が耐え切れなくなってきます

こうなると方法的に無理やり20番手程の太めの糸で括り付けるか交換になります

今回は交換することにしましたのでネオバーはとってしまいます

※ネオバーはハメ直しは出来ませんので

現場は大きな穴になっていますので下地を作り直します

いろいろ種類はありますがドーナツタイプの似た感じのもので付けます

しっかりとはめ込んで完成です

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズリペア 継ぎ足しのテクニック

お気に入りのジーンズ

大事に履いていただいてます

通常の劣化の順番は

まず股スレですね

履く方によりますが概ね後ろの左右が擦り切れて

次に前の左右が擦り切れて

そのうちバックポケットの下や脇が生地痩せして劣化して来る

というような順序でしょうか

気に入っているジーンズはとことん直し倒します

継ぎ足しで注意する点は隙間を開けない事と当て布が重なりすぎない事

糸入れの量が多すぎない事

当店では基本劣化した部分も尊重したうえで補修補強を施しますので

ユーズド感は損いません

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

1月4日(土) 本日より通常営業いたします

1月7日(火)迄の運だめし(無くなり次第終了)

ご来店のお客様に「初夢宝くじ」一等前後賞2億円(一等1億5千万)プレゼント

貰わなきゃ当たりません( `ー´)ノ

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

年末年始営業のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

12/30(月)~1/3(金)までお休みさせていただきます

年内は12/29(日)まで通常通り営業いたします

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

 

12/10よりPAYPALでのクレジット決済も5%還元になりました

※送りでご依頼のクレジットご決済はPAYPALでのご決済になります

 

店頭ご来店でのご決済は各種クレジットカードおよびPAYPAYでのご決済も5%還元になります。

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

Gジャン 衿補修

まぁ長年使うとどのGジャンも擦り切れる部分です

表と裏を逆につける方法もありますが今回は分解補修します

衿のイン側を外して裏から補強布を入れます

(横糸がオフ白仕様の一般的デニム素材なので、ここはオフ白のシーティングを)

縦目方向に20列程補強しました。

補修糸はぱっと見は見えないと思いますが補強完了です

後は元通り閉じて完成

衿はGジャンのパーツの中でも一番デリケートな部分です

伸びないように慎重に補修しませんときちんとした衿の形に仕上がりません

 

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休

ジーンズ丈詰め ダメージ加工

丈を詰めた後に

オリジナル程度のクラッシュ(ダメージ)加工を施しました

ベルトラインからポケット口、インシーム、アウトシームに渡ってアタリ感やダメージが出ていますので

丈詰め後にも全体と調和がとれる加工を施すことで自然な見え方になります

左右ダメージ加工で880円~1100円程です

 

リペアやカスタムのご相談はメールでお気軽にお問合せください

メール:  msuda@peach.ocn.ne.jp

お電話でも営業時間内受け付けております

TEL: 0436-63-3848 AM10:00~PM7:00 月曜定休